軽量カラビナについての考察

a0032559_11333825.jpg
今まで、いろんなメーカーのクイックドローを使ってきたが、結局コストの関係もあって一番多いのはBD社のポジトロンのセットだ。
使い易さでいえば、ペツルのスピリットに軍配が上がるけど、大量にそろえるのは経済的にも苦しい。
スペインで買ったFADER社のワイヤーゲートもお気に入りである。
マイナーアクシス(横方向の荷重強度)が12Knもあるのはこのメーカーぐらいではないだろうか?
日本に輸入されていないのが不思議でたまらない。

ここ最近になって30gを切る軽量カラビナが各社から出揃ったので、色々考えてみたい。
                                
写真左がDMMファントム、右がBDポジトロン

ここでいう軽量カラビナとは・・・a0032559_11373554.jpg

1.クライミング用に限る
2.30g以下である
3.充分な強度がある
4. ハンドリングがいい(クリップがしやすい&回収がしやすい)
残念なことに今回、較べた製品にはキーロックを採用したものはなかった。
ワイルドカントリーのヘリウムはキーロックで使いやすそうでしたが、32gだったので今回は候補からはずしました。

結論から言うとBO社のオズよりも小ぶりなのにクリップがしやすくて、オープンゲート荷重が
9KNと他の軽量ビナより圧倒的に強かったDMM社のファントムが1位という結果になりました。

僕はメーカーが設定している上下のカラビナが同じで色だけが違うというクイックドローが嫌いなので、カスタムしてみました。(スリングがスペクトラなどの細いのも握りにくいので嫌いです。)
上(ボルト側)がBD社のオズ(ストレートゲートで扱いやすい。ニュートリノでその信頼性は折り紙つきです)
下はファントム、スリングは先端部を絞ったペツル製・・・

DMM ファントム
51mm×89mm  26g
メジャーアクシス(縦方向荷重) 23KN
マイナーアクシス(横方向加重) 7KN
オープンゲート         9KN  



a0032559_11394828.jpgBD オズ
55mm×92mm 28g
メジャーアクシス23KN
マイナーアクシス8KN
オープンゲート7KN

ブラックダイヤモンドの製品には圧倒的な信頼感があります。
全品検査&ミルスペックという軍需用工業製品品質基準を満たしています。価格が安いのも
魅力ですね。








a0032559_11382917.jpgカンプ ナノ23 23g
メジャーアクシス20KN
マイナーアクシス7KN

*チョットちいさすぎるような・・・











a0032559_11425354.jpgメトリウスFULL STRENGTH MINI 23g  22KN

カンプとそっくりですねえ・・
















a0032559_1144553.jpgロックテリクス ライトテック 90mm×53.7mm 28g
メジャーアクシス 22KN
マイナーアクシス 7KN
オープンゲート 7KN

価格も手ごろでクイックドローにしないアルパイン用には最適かも・・・












a0032559_11443114.jpgマムート MOSES WireGate 27g















a0032559_114606.jpgワイルドカントリー キセノンライトワィヤー 29g
メジャーアクシス 24KN
マイナーアクシス 7KN
オープンゲート  7KN

少し興味があります。












a0032559_11555418.jpgトランゴ Superfly Wiregates 28g

詳細不明です
[PR]
by kounoproclimb | 2010-07-31 11:39
<< 8.10tue-8.19thu 暑中お見舞い申し上げます >>