因果カップ+ドラゴンギグ

大変な一日でした。スタッフ26名、参加者127名・・・・大阪初のB-Sessionがやっと終わりました。
a0032559_094620.jpg

まず、結果です。
オープン男子
1位 茂垣敬太  2位 田中周兵 3位 宮保雄一、渡辺数馬 
5位 中野 稔、古川 彗、清水 淳、新見 総一、伊藤達也、
10位 登口 勉

オープン女子
1位 外河有紀子  2位 尾川智子 3位 榊原祐子
4位 石橋 文子

ミドル男子
1位 守口 順二 2位 大田 洋典 3位 中井 飛鳥
4位 鎌田 力 5位 神田 恭行 6位 有馬 善則

ミドル女子
1位 坪内 恵里香 2位 浜根 佳代 3位 高村 泰子

ビギナー
1位 岡村 薫 2位 横辺 貴弥 3位 高田 大蔵
4位 大西 裕貴 5位 大田 理乃



今回のコンペは、大阪店2階NEWボルダーお披露目+因果ブランドの宣伝+毎年恒例のドラゴンギグという盛りだくさんのタイトル・・・・
メインゲストセッター小山田大に加え、 木村伸介、大西良冶、伊東秀和、松島暁人、中貝星子という豪華セッター陣が予選12課題×4カテゴリー(ビギナー、ミドル、オープン女子、オープン男子)を作成
それをA,B二つのエリア(半分ずつ)にわけ1時間ずつトライするという方式で行われた。
a0032559_10382939.jpg

決勝課題を最終チェックするセッター陣

僕は予選12番課題のジャッジで4時間ずっとここに張り付いていたので他の課題は全然分からず、詳細は他のHPを見てください。(LIFE&CLIMBINGぽんぽこ日記

決勝には、ビギナー5名、ミドル8名、オープン女子4名、オープン男子10名が残りベルトコンベアー方式で行われた。(オープン女子は尾川さんが12課題完登でトップ通過、外河さんが10課題完登でそれに続いた。オープン男子は茂垣敬太が11課題完登と安定した力を見せ、渡辺数馬、田中周兵が9課題完登でそれに続いた。)
僕は3日前に新しく買った慣れないカメラで決勝を撮影、ベルトコンベアー方式は何課題も同時に進行するのでかなり大変だった。
見学していたみなさん、うろうろしてすみませんでした。

決勝オープン女子は2課題。尾川、外河、石橋文子、榊原
祐子の4人が進出。尾川、外河の両名が全完登を果たし、スーパーファイナルへ。小
山田氏設定の課題、勝敗を分けたのはフック技。ヒールの尾川に対しトウフックを選
んだ外河がリップまで到達し(あわや一撃かと思わせるすごいクライミングでした。)
見事逆転優勝を飾った。
オープン男子は3課題、10名が決勝進出。好みがわかれたのか、1課題目の完登者は茂
垣・宮保雄一の2名、2課題目は田中・渡辺の2名完登と予想のつかない展開へ。男子
もスーパーファイナル突入かと思われたが、3課題目は誰もK点すら保持できないな
か、最後の茂垣が渾身の力をふりしぼり完登。文句なしの見事な優勝を飾った!

a0032559_0132769.jpg

女子スーパーファイナルを解説する大ちゃん
a0032559_1115454.jpg

a0032559_1120407.jpg

男子スーパーファイナルを試登する大ちゃん(これは使われていません)
[PR]
by kounoproclimb | 2005-01-23 00:13 | コンペティション
<< 因果カップ+ドラゴンギグ続き 結局 >>