カテゴリ:日本(国内ツアー)( 69 )

マルチ

a0032559_15195929.jpg
1年ぶりの信州・・・・
今回は初めての湯川~
1日目はガイドさんたちのスクールとかちあって、激混みだったけど以外と
のんびり、そしてたくさん登れた。
小さくて、こじんまりとした岩場だけどどのルートも個性があって、三つ星だと思った。

それにしても、6月の信州は美しい。
タイトルの「マルチ」はクライミングのことではありません。
知りたい人は、マルチ、川上村で検索・・・・
[PR]
by kounoproclimb | 2014-06-17 10:58 | 日本(国内ツアー)

無題

a0032559_0304794.jpg

あまりにいい天気なので、岩を探して近所をドライヴ・・・・・
往路はカーナビを信用せず有料道路+幹線国道を利用、帰路はナビを一般道優先に設定して下道を忠実に帰った。備中の権現谷を彷彿させるような極細道を走らされたのに、帰り道の方が若干早かった。
おそるべし、ナビの威力、でも何か納得できない。

写真は岩というより森の奥深くに眠る巨神兵か・・・・
ヒントは時折そばを走るJR

アプローチに絶好の撮影ポイントがあったのでてっちゃんに変身する。
普通列車を何本かやりすごし、諦めて帰りかけたら本命がやってきた。
手前の電線にピントが来ているのが慌てていた証拠だ。

a0032559_0482663.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2012-05-20 00:48 | 日本(国内ツアー)

鬼岩屋

a0032559_10134610.jpg


Rock&Snow #055で紹介された四国の岩場にリハビリを兼ねて行ってきました。
写真では、スケールがわかりにくいけど、本当にいい岩だ。
石灰岩特有の手が切れそうなガバがまるで人工壁のように続いていて楽しい。
トポにあるように東京や大阪近郊にあれば、超人気エリアになるだろう。

*事故のあった洞窟エリアは趣きが全然ちがう。
今風にいえば、ワイルドだぜェ~という感じ・・・・


事故の詳細(JFAニュース)

続きです
[PR]
by kounoproclimb | 2012-05-16 10:13 | 日本(国内ツアー)

異常振動ー赤い車特別編ー

一週間のツアーも終わり、帰宅途中にまたもや車のトラブル・・・・
もう毎日恒例になったスコールの洗礼を浴びて、ゆっくり中央道を走っているとだんだん異常な車体のブレを感じるようになった。
その後名神高速に入り、80キロ走行でもはっきり症状が出続けるので、SAでタイヤの空気圧点検(GSのお兄さんは忙しそうだったので、自分でやりました)
トラックに煽られながら、70Km以下でなんとか自宅に到着。
そういえば2006年の瑞牆ツアーの時も落石にヒットして応急処置でマフラーをぶらぶらさせながら帰ったことを思い出しました。

続きを読む
[PR]
by kounoproclimb | 2010-08-29 22:34 | 日本(国内ツアー)

小川山2010

a0032559_11551151.jpg


毎年、小川山の夏季アウトドアスクールはお盆の前に行っていたのですが、年々梅雨明けが遅れて不安定な天気が続くので、今年はお盆明けの週末にくんでみました。
これが見事に的中し講習期間中、一滴も雨が降らず好天に恵まれましたが、みんなが帰ってしまったとたんにいつもの小川山に逆戻り・・・・・
うーん、結局晴れ男&女はいったい誰だったんだろう?
[PR]
by kounoproclimb | 2010-08-28 11:59 | 日本(国内ツアー)

帝釈峡再訪

a0032559_15293753.jpg

今年は暖かくて、桜の開花情報があちこちで聞かれるけど、ここながの村ではまだまだ梅が咲きほこっている。
桜が見れなくても、僕はここの景色が好きで、故郷に帰ってきたような錯覚さえ覚える。

岩場のアプローチにひっそりと咲く・・・・・
誰か名前を教えてください。

a0032559_1534531.jpg


More
[PR]
by kounoproclimb | 2010-04-04 15:26 | 日本(国内ツアー)

帰れずエリア

a0032559_10404370.jpg


大堂海岸の話もこれで最後です。
このエリアは案内してもらわなかったら僕たちだけでは行けてませんでした。
しいちゃん、本当にありがとうね!
この日は7:33分と18:45分が満潮だったので、ゆっくり目に出発して、16時過ぎに切り上げました。
潮の満干を読み間違えるとマジで帰れなくなります。ご注意を!

今回のツアーはクラック初心者の気持ちで易しいルートをたくさん触ってみるというコンセプトでした。
まださわっていない魅力的なラインがいっぱいあるので、また来シーズンも来なくてはなりません。
大堂海岸は日本を代表するあちこちのエリアがアクセス問題でゆれる中、正月以外はほとんど
クライマーが大挙して押しかけることはない静かな岩場です。
この自然が作り上げた楽園を守っていかなくてはならない。
一年のはじめに強くそう感じました。

特に大堂海岸を望む展望台下には、格好のテントサイトがありますがもうここを利用するのは
みなさんやめましょうね。車で少し走れば無料の整備されたキャンプ場があるのですから・・・・
四国にはお遍路さんという旅人をもてなす素晴らしい文化があるのですが、反社会的な行為は
善良な地元の方々との信頼関係を壊すことにもなります。
一度、失った物を取り返すのには並大抵の努力ではありません。
今まで、何度も私たちは同じ失敗を繰り返してきました。
ここを訪れるクライマーのみなさん、よろしくお願いします。


残照の最果てエリア
[PR]
by kounoproclimb | 2010-01-13 11:00 | 日本(国内ツアー)

モンキーエリア

a0032559_9215181.jpg

今回一番よく行ったエリア、この写真はずっと林の中のアプローチを降りていっって
最初に岩場の上に出たときの景色。
青い海と白い岩、感激して声もでない。
いったい、何枚同じ海の写真を撮っただろう。
また、ぼちぼち整理していきます。

海・・・・・・
[PR]
by kounoproclimb | 2010-01-06 09:22 | 日本(国内ツアー)

初冬の嵐

a0032559_11314091.jpg


飛び石連休は吉田の岩場に出かけていました。
ついた日は前線の通過とともに、かなりまとまった雨が降りましたが翌日は朝から
穏やかないい天気になりました。

More
[PR]
by kounoproclimb | 2009-11-04 11:33 | 日本(国内ツアー)

西へ~

a0032559_931467.jpg


紅葉の山歩き第2弾、四国の屋根を歩きに行きました。

More
[PR]
by kounoproclimb | 2009-10-14 09:36 | 日本(国内ツアー)