カテゴリ:アメリカ( 13 )

レッドリバーゴージその13

9/24
最終日
午前中はドライブバイへ、Sさんのいってたとうり、とてもいい岩場でした。僕は後半
へ体力を残すために軽く流してしまったけど、時間があればもっと登りこみたいエリア
でした。昼から、みんなに僕のわがままを聞いてもらって(FORTY・・・の最終トライ
をするため)もう一度マザーロードへ・・・集中するためしばらくぼーっとして何も考えないようにした。
3時過ぎ、長い旅の出発だ。最初の10メートルは楽勝、つづく140度最初の核心も
結構楽に感じる。やっぱり2日レストしたのが良かったのか?140度の壁を越えてか
ら、まだムーブの固まってなかったレッジに這い上がる。立ち上がるためのホールドは
パンプしていたのでどれも絶望的に悪く感じたけど、偶然クラックに押しつけているニ
ーバーが効いているのか、だんだん呼吸が落ち着いてきて冷静さを取り戻してきた。そこからの10メートルはこの間の雨のせいか少し砂が浮いていたけど、もうここで落ちるわけには行かない。最後のレストの後大きく叫んで、途中で足ブラになってしまったけど、奇跡的に指は開かなかった。頭の中のどこかで「絶対落ちるな!」と言う声がリフレインして、ほぼ無意識の状態で手足を動かし、終了点にクリップしていた。
a0032559_13413953.jpg

自分ではすごく長い時間に感じたけどK君にきくと15分ぐらいだったようだ。遠くか
ら、僕が足ブラになった所を見ていたアメリカ人クライマーがよってきて祝福してくれ
た。地球を半周旅してきてこのルートに出会って本当に良かった。2年前、アメリカツ
アー(アメホ、メイプル、ライフル)に行ったときは打ち込んだルートはどこも登れず
、肩まで壊してしまったが、やっと報われた気がした。つき合ってくれた仲間に感謝。
K君もこの後、よれよれながらも最後の力を振り絞りKICK ME IN THE JIMMIE 12aをRP、有終の美を飾った。

「岩場紹介」
マザーロードだけでも登りに行く価値は充分あるけど、他のエリアはこじんまりしてい
て日本の岩場ににている気がした。エリアは100ぐらい、ルート数も1000本以上
あるけどスポーツルートは355本、思ったより少ないけどクオリテイは高く、世界的に
も珍しい砂岩の形状はフリクションもよく思い切りムーブに集中できる。内藤さん、伸介さんは登りやすいといってたけど、11、12台は他のアメリカのエリアよりも辛く感じた
。日本とほぼ同じ気候で、雨も数回降った。日本人には誰も会わなかったけど、地元の人は皆親切でフレンドリーだった。ミゲルピザのキャンプ場に泊まっていれば、クライマーの友達が出来たかも知れない。
推薦するルートはあまりにも多いので行かれる方は僕に直接聞いて下さい。必ず素晴らしいツアーになることを保証します。


[買い物]
大きなスーパーはレキシントン以外にスタントン(高速で20分ぐらい)にもある。
ナチュラルブリッジには、おばあちゃんのやっている土産物屋さんに少しだけ、パン、
野菜、卵、牛乳などが売っている。酒はトレントフォールの隣にC&W(日曜休み)と
いうリカーショップがある。
GSはどこも現金しか使えなかった。(カード不可)
レキシントンのショップはつぶれていたし、観光するところもなくお金はあんまり使わ
ないで済む。トポ、大抵のギヤはミゲルピザ(月、火曜休み)で手に入るが、靴は無い。
[PR]
by kounoproclimb | 2004-07-02 14:24 | アメリカ

レッドリバーゴージその12

9/23
昨日は丸1日ずっと雨だったけど、いい天気になった。ぐっと、朝は冷え込み一気に秋
がやって来たようだ。
午前中はK君の希望でミリタリーウオールへ、GUNG-HO(四つ星、勇者達という意味らしい)を何度もトライするが、今一歩力が及ばなかった。朝からレンジャーの人が10人ぐらい、昨日の雨でクライミング禁止のエリアが大丈夫かどうか見に来ていた。
午後からスカイブリッジリッジへ、ここはクラックなど、トラデイショナルなルートが
多いがスポーツルートも三ツ星が多い。ここで親方が11Cをマスター OS。今まで岩場の経験が少なくて・・・といっていたけど、アレは謙遜でした。ランナウトしている核
心部で、ボルトに手が届かなかったが落ちるに落ちられず、粘りに粘って突破されまし
た、お見事。僕は明日に賭けるつもりで今日もレストにしました。
a0032559_13385489.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2004-07-02 14:12 | アメリカ

レッドリバーゴージその11

9/22
今日は明け方からすごい雨、もちろんオフです。Sさんはもう帰国しないと行けない。
みんなで空港まで送っていった。僕は凄く良いクライミングをしていたな~と思うけど
、本人はかなり不完全燃焼のようだ。
実質、6日間のクライミングでは無理もないかもしれない。
彼女がいなくなってしまって男3人、少し寂しい。
[PR]
by kounoproclimb | 2004-07-02 14:09 | アメリカ

レッドリバーゴージその10

9/21
今日も別行動。僕たちはまたマザーロード、Sさん(彼女は今日が最終日)と親方はド
ライブバイへ・・・
僕はまたFORTY・・・をトライ、しぶいヌンチャクのチェックと出来なかったムーブを
固めに行く。長いスリングは固く締まっている物が多く、結局カラビナ1ヶ所しか交換で
きなかった。連日の疲れが出たのか次の本気トライでは半分も登れず、今日は宇宙が見えなかった。Sさんの話では、ドライブバイはミニマザーロードのようですごくいい所だったらしい。
a0032559_1348299.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2004-07-02 14:06 | アメリカ

レッドリバーゴージその9

9/20
今日は全員でミリタリーウオールへ、ここも11.12台の三ツ星ルートが充実している。
ただ、一部のルートが落石のためか、金網で被われクライミング禁止になっていた。
今日で、出発する前に考えていたエリアは全部回ってしまった。みんなそれぞれ思惑があって、なかなか考えがまとまらず、自分の登りたいエリアを絞り込めないようだ。S
さんがミゲルピザのお兄ちゃんに教えてもらったお薦めエリアから、幾つかピックアッ
プして明日から行動することにした。(超有名なミシシッピームーン10aのあるポケッ
トウオールは心ないクライマーのため、今はクライミング禁止になってしまったそうだ。)
a0032559_13345058.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2004-07-02 14:01 | アメリカ

レッドリバーゴージ8

a0032559_1354041.jpg
9/19
今日はオフ。Sさんと親方はレキシントンへ、僕とK君はキャビンで1日読書して過ご
した。
[PR]
by kounoproclimb | 2004-07-02 13:57 | アメリカ

レッドリバーゴージその7


9/18
今日は朝一番にSさんが昨日登れなかったCENTERFIRE 11Cをトライするというので応援してから、僕とK君はマザーロード、K親方とSさんはトレントに残ることにした。Sさんは持ち前のねばり強さ、持久力を発揮して見事レッドポイント。僕たちも負けてら
れないとマザーロードに来てみたがやっぱり気持ちは塞いでしまう。僕は13台を何本
か触ってみるが、中心エリアのマッドネスケイブにある一番易しいルート、FORTY OUNCES OF JUSTICE 13aが自分には一番あっている気がした。
このルートにはヌンチャクが全部かかっているけど、スリングは変色しているし、カラ
ビナは粉を吹いていて、ゲートは指で戻さないといけないほど渋くなっている。最初の
10メートルは110度ぐらい、その後10メートル140度がつづき、レッジを乗り
越すとまた110度ぐらいのフェースがつづいている。
僕には終了点が果てしなく遠くどこまでも繋がっているように思え、真っ青な空の向こ
うに宇宙が見えた。
帰り道にまたミゲルピザに寄ってもらい、新しいカラビナを3枚購入した。
a0032559_13394082.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2004-07-02 13:56 | アメリカ

レッドリバーゴージその6

9/17
今日はこの間、見つけられなかったトレントフォールへ、何故わからなかったのかとい
うとこの岩場は道路から最も近くアプローチなし、でも隣にあるトレントフォールとい
うアドベンチャーエリアと勘違いしていたのだ。ここは初心者向けのクライミング体験
のレジャーパークでワイヤーを張った岩場をハーネスを付けてトラバースしていく遊び
の用だ。大人29$、子供(10~18才)26$ いい岩場に見えるけどもちろんここにはフリークライミングのルートは無い。
このアドベンチャー施設の隣に同じ名前のトレントフォールというキャビン(ベッド+
ブレックファースト)があってこの右側に探していた岩場があった。ここでクライミング
するには1日2$払わないといけない。
トレントウオールにも11,12台の三ツ星ルートがたくさんあり充実している。Sさんは
今回のツアーの目標である11CのOSに燃えている。親方はそんなSさんを暖かく見守りながら、マイペースである。
僕がやりたい12台のルートは南西を向いているので燦々と陽があたっている。トライ
するには朝早くきた方が良さそうだ。
a0032559_13246.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2004-07-02 13:51 | アメリカ

レッドリバーゴージその5

a0032559_12573652.jpg
9/16
今日はオフ。もう一度、レフトフランクで登れなかった課題をやりたいというK親方、
K君の希望で午前中はクライミング。昼から、レッドリバーゴージの看板エリア、マザ
ーロードを偵察にいく。内藤さんの資料では、まだ開拓中で、アプローチがわかりにく
いと書いてあったけどしっかり踏み跡がついていた。道は東回り、西回り2本あり、ど
ちらからでも間違えることはない。車を置いて歩く事、10分強 やはり、このエリア
はすごかった。あまりのど迫力に圧倒されて僕のモチベーションはしゅるしゅると萎縮
してしまった。岩は馬蹄型をしたケイブで端から端まで歩くと5分ぐらい、メインの一
番かぶっているところは140度ぐらいで、鬼岩のメインウオールをもっと被らせて横に
10倍ぐらいした感じだ。更にその右側には、120度の壁に三ツ星の12,13のルートが30本以上ひしめいている。どうしてこんな壁が出来たのか、自然の不思議さに感動を覚える。
[PR]
by kounoproclimb | 2004-07-02 13:44 | アメリカ

レッドリバーゴージその4

9/15
今日はフォレントウオールにいくはずだったけど、良く解らず結局またロードサイドク
ラッグへ、・・・
アンテナがほとんどたっておらず、NO SERVICEになっている僕の携帯が鳴り出した。出てみると嫁さんだった。第一声は「阪神優勝したよ」後は何をいってるのか電波状態が悪く全然聞き取れない。野球に興味があるのは僕だけなので、みんな全然盛り上がらない。とても寂しい・・・・
お昼頃また携帯が鳴り出した。日本は今夜中のはずなので誰だろう?
相手はミゲルピザのお兄ちゃん、「誰かパスポートを無くしていないか?」という。
調べてみると最後まで私じゃないよと言っていたSさんだった。昨日ミゲルピザで買い
物をしたときに忘れたのだ。それにしても良く調べてくれたものだ。よく考えてみると
空港でロストバゲージの時にノースウエストのカウンターの兄ちゃんに電話番号を教えていたんだった。みんなの親切に感謝!!!
a0032559_12535554.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2004-07-02 13:40 | アメリカ