<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

備中情報その2

今日はニューエリア、ここは冬のエリアとして知られていますが
夏は木が影を作ってくれるのと太陽が真上を通過するので一日中あまり日が照りつけず
快適にクライミングできます。(アプローチは大変ですが・・・・)
a0032559_122294.jpg

先日の大雨のせいで上部から時々落石があります。
「四国第2国道」の取り付きあたりのビレイしている大岩が動いてるようです。
クラックが広がっているし、アプローチ道に挟まっていたおおきなチョックストーンが
なくなっていました。

また、新エリア登山口で車を置かせてもらっている空き地まで大きな落石が転がっていました。
a0032559_1282329.jpga0032559_1283424.jpg
[PR]
by kounoproclimb | 2005-07-19 12:10 | 日本(国内ツアー)

備中情報その1

3連休、備中に行ってきました。
空梅雨でずっと雨が降らず、状態のよかった岩場ですが先週からまとまった
降水があり、やっと深刻な水不足は解消しそうです。

そのかわり、岩場はびしょびしょ今回は岩場めぐりでした。
権現谷
かなり濡れています。
a0032559_11371352.jpg


羽山渓
写真を撮る気にもならないほどひどい状態でした。

長屋坂
曇りだったので暑いけど、ここで登ることにしました。
両端と一部のルート以外は問題なくクライミング可能。
休憩しているとS田氏が高梁クライミング交流会のビラを持ってこられました。

*キジ場について
以前、長屋坂ではキジ場問題で地主さんとトラブルがあり、注意をよびかけていましたが
最近またテイッシュ等の残骸が増えているそうです。
もう一度、みんな考えてください。

*羽山渓について
羽山渓も以前問題があり、道路付近に荷物を置かない。広げない。休憩しない。
等を呼びかけましたが最近守られていないようです。
ロワーダウンすると道路の上に降りてくる「もうすぎた」もクライミング禁止にしたいそうです。

*朝日堂
テント泊のクライマーにいいニュースです。
用瀬の小屋から少し行ったホンダプリモの先にある「朝日堂」さんで400円で入浴できるそうです。(もちろん食事も出来ます。釣り客などは以前から利用されていたようです。)
[PR]
by kounoproclimb | 2005-07-19 11:55 | 日本(国内ツアー)

CLIMBING HIGH

昨日は7月、雨の日曜日、という条件に加わってH.I.D主催のイベント「CLIMBING HIGH」
があったのですごい人数でした。
a0032559_23583238.jpg
a0032559_23585476.jpg

僕はこのイベントに直接かかわっていなかったので、チョコチョコと写真だけ撮らせてもらいました。

a0032559_958887.jpg

ところで今月のミニコンペは7月22日(金)です。
怪しいポスターですね。実はモデルは僕、撮影はトミー、製作はTヤマンです。
毎日暑いけど、たくさん参加して欲しいですね。

最近、街で「ロックペイント」と書いてある看板がロックイベントに見える。
こりゃ、重症だね~
[PR]
by kounoproclimb | 2005-07-11 00:07 | 仕事

クライマーズボディ

a0032559_10592031.jpg著者の一人であるパパこと前之園多幸先生は数年前から、僕たち夫婦の主治医である。
僕はアメリカツアーで肩を壊し、あちこちの病院をてんてんとしたけど「五十肩です。お大事に・・・」と言われるだけで一向に良くならず、最後にすがりつく思いで先生の病院にたどりついた。
結論から言うと僕の肩はもう治らないそうだ。クライミングを続ける限り、だましだまし付き合っていくほかはない。(今は小康状態である。週一回ぐらいの本気トライではそんなにひどく痛まなくなってきた。)

当たり前のことだけど、医者と患者の間には、絶対の信頼関係が必要である。(クライミングのことが本当にわかってくれているということがどんなに勇気を与えてくれるだろう。)
先生の「これからも登っても大丈夫だよ!」と言う言葉が多くのクライマーの希望である。

ところで超多忙なはずなのに、岩場(鳳来や備中など・・・)でジムでよくお会いする。
何か疲れない秘密の薬でもあるのだろうか?
[PR]
by kounoproclimb | 2005-07-05 11:04 | その他