<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

X,mas

a0032559_2159281.jpg

3連休なのに朝から雨、年賀状作り以外一日中何もせず晩御飯・・・・・クリスマスなので久しぶりにパエジャ作ってみました。。

EOS KISS DIGTAL Planar 50mm F1.4 F2.8  1/8秒  タングステン2灯

今日もまた写真ネタ
20歳の頃、梅雨の真っ最中 悪友から雨の北アルプスを歩きに行かないかと
マニアックな誘いを受けた。
僕は前日、バイト先で釘を踏み抜くという大失態を犯したけど山に行きたいと言う誘惑に勝てず参加、案の定 上高地からずっと雨・・・ 横尾を過ぎる頃から雨が小降りに、本庄橋で完全に上がった。
その時に何気なく、友人を撮ったスナップを帰ってから現像して驚いた。
肉眼でも気がつかなかった紫煙(本当に紫色の煙)がはっきりと描写されていたのである。

その時からCarl Zeissの信者になった。
17歳から写真をはじめ何台かのカメラを変遷、林忠彦氏の「写真はレンズで決まる」というキャッチコピーに影響され、ヤシカのRTSを購入、何も分からず撮りまくっていた。

あれから30年、銀塩からデジタルに・・・いまでもZeissの思想はちっとも色褪せていない。
アッ、これはという失敗作でも潰れてしまったシャドウ部にしっかりと豊かな階調が表現され
何の変哲もないスナップを何度でも見直してしまう。
このレンズ、「標準レンズの帝王」と呼ばれているらしい。
理由は気難しいところか?
被写界深度が恐ろしいほど浅く、ピントの山を掴むのが難しい。
車でも、道具でも不便なものに心惹かれるというのは歳をとった証拠かも知れない。
a0032559_2311431.jpg

Planar 50mm F1.4 F2 1/60秒 自然光
[PR]
by kounoproclimb | 2007-12-22 22:03

ORGANIC

a0032559_227196.jpgやっと入荷しました。
でも、数量わずかです・・・・・
早いもの勝ちですね。

処でスタッフの○○チーがブログ始めました。

Pump Up↑






a0032559_2274697.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2007-12-20 22:07

OSAKA RENAISSANCE

a0032559_12323612.jpg


今度は中ノ島にイルミネーション 「光のルネッサンス」を見に行きました。
特に市庁舎南側のメイン通りでは音楽にあわせて約20万個のイルミネーションが踊っているように点滅して圧巻でした。
前回行ったクリスマスマーケットもこじんまりしていてよかったですが、それより格段にスケールが大きくて楽しかった。

最近、ご婦人や夫婦でデジタル一眼を持つ人をよく見かけるようになりました。
ちょっとしたブームなんでしょうね!
夜景は露出が難しいのですがデジタルだとすぐ結果が分かるので初心者にも取り組みやすいです。
パンフレットをよく読んでいなかったので、図書館のイリュージョン「ウオールタペストリー」を見損ないました・・・・・

a0032559_1233780.jpga0032559_12333790.jpg
















a0032559_12341768.jpg
a0032559_12343716.jpg

a0032559_1225172.jpg


EOS KISS DIGTAL TAMRON 17-50mm F2.8 AWB ISO100,400
ほとんどF2.8 1/30秒 他プログラムオート
[PR]
by kounoproclimb | 2007-12-18 11:42 | その他

タイムコントロール

a0032559_14162628.jpg先週、コンペ前の一番忙しい時にT店長にお願いして「上原ひとみ」のコンサートに行ってきました。
4人編成のジャズバンドとは思えない音の洪水・・・・・・

途中、休憩を挟んでの3時間あっというまでした。
アンコールの時は息も絶え絶えでフルマラソンを走り終えた時のように、
すぐには声が出てこなかった。

「元気が出るピアノ」
彼女のキャッチコピーが頭に浮かんできました。

そして僕もいっぱい元気を分けてもらいました。
今は少し落ち込んでいますが、もうすぐ直るような気がします・・・・


上原 ひろみ
(うえはら ひろみ、1979年3月26日 - )は、ジャズピアニスト。
静岡県出身で米国在住。米国など海外では Hiromi という名前で通している。
2007年9月1日に三原康裕と結婚。

概要
6歳からピアノを始めヤマハ音楽教室で作曲を学ぶ。16歳の時にヤマハで来日公演のためのリハーサルを行っていたチック・コリアと対面。「弾いてごらん」とうながされてピアノに向かった彼女の技術に感銘を受けたチックと、その場で即興での共演となる。公演の最終日にチックから舞台に呼ばれて今度は観客の前で共演。チックから熱い称賛を受ける。

その後、国内外のコンサートに出演し、日産自動車や花王などのコマーシャル・ソングを作曲。20歳でバークリー音楽大学に留学する。卒業を目前にし、米大手のレコード会社テラークレーベルと契約し全米デビュー。音楽院を首席で卒業後、国内デビュー。毎日放送製作のテレビ特集番組『情熱大陸』にとり上げられてTBS系列での全国放映や、キリンのテレビコマーシャルに曲を提供したことで知名度もさらに上昇。短期間で10万枚の売り上げを突破。2004年の日本ゴールドディスク大賞でジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。2007年2月21日には4枚目のアルバムをリリース。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR]
by kounoproclimb | 2007-12-11 14:16 | その他

ROCK&SNOW #038

a0032559_13503797.jpg

ロック&スノー 38号が出ました。
今号の最大のニュースは1400円に値上がりしたことと森山編集長の引退でした。
(健康上の理由のため、退職されるそうです。)

今回はDVD付きのため、止むを得ず値上げをしたそうですが・・・・・
あなたは1400円出しても購読する価値はあると思いますか?

僕はあると思っています・・・・・・・
年に数回かしか発行出来なくても今回は休刊にせず是非続けてほしい。
クライミング雑誌が一種類しかない現在、山と渓谷社にはそれぐらいの責任があるはずです。
(編集長も発売日に必ず買ってくれる熱心な読者に支えられてきたと書いておられました)


肝心の中身ですが、今号も内容濃いです。
表紙に書いてある加須ワールドカップのレポートもいろんな側面から、掘り下げてあって・・・・
トーマス・ムラツェクとミュリエル・サルカニーのインタビューは必読です。


世界の岩場から「GERMANY」
この特集も5回目になりました。
ドイツの岩場と言えばフランケンユーラ、極小ポケットが指に悪そうでボルダーチックとあまりいい印象を受けないのですが、我が家では次回のツアーで行って見たい候補のひとつです。

というのも今まで行ったどこの岩場でも、必ずドイツ人のクライマーにあったし、尚且つ一番親切にしてもらってきたからです。
かつて日本とドイツは同盟を結んでいた時代がありましたが、かなり気質が近いんでしょうね!
アメリカであったドイツ人の一家はユーラは決してお勧めじゃないよといってましたが・・・・

アルパインクライミングの現在
マルコ・プレゼリ氏と13人の日本人クライマーとの座談会

わずか3ページ、尻切れトンボで終わってしまい残念
これだけで特集を組んでほしかった!
[PR]
by kounoproclimb | 2007-12-09 14:02 | その他

Wall Master 2007

a0032559_1144668.jpg


コンペの準備も全て終わり、くつろいでいる○ミー
戦いの前の静かな時間です。

今回のメインセッターは○村○介さん~
面白そうないいルートをたくさん創っていただきました。

とりあえず結果と写真のみです。
リザルトはここです

a0032559_1150256.jpg
a0032559_11502628.jpg


オープン女子決勝ルートは正面壁の右端から前衛壁をトラバース、そしてステップアップ壁の左端がゴールという超ロングルート ・・・ミドルの決勝で使われたのと同じルートだったため、ほとんどの女性選手がリーチ差で苦しむ中、一番小さな尾上彩選手が優勝、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

a0032559_11565422.jpg

オープン男子の決勝ルートもビッグウエーブ右壁から、最大傾斜を抜けてさらにBW左壁をクライムダウン、すきまウオールからノーマルヒルへ抜けるという超ロングルートでした。
最後は取り付きからクライマーの姿が全く見えなくなるというビレイヤー泣かせの難ルートでしたが卯城選手と樋口選手の2名が完登~
予選の結果から樋口純裕選手の優勝が決まりました。
[PR]
by kounoproclimb | 2007-12-09 11:44

クリスマスマーケット

a0032559_1629434.jpg
a0032559_16292034.jpg
a0032559_1629368.jpg
a0032559_16295220.jpg
a0032559_1630750.jpg


梅田スカイタワービルの「ドイツクリスマスマーケット」に行ってきました。
6時頃にはもうかなり暗くなっているので、早い時間から楽しめます。
クリスマス小物の屋台もちょっと普通では見かけないような可愛いものがありますし、
ドイツらしいソーセージやホットワイン、そして何といってもジョッキつき(持って帰れる)
黒ビールは絶品。1500円で750mlはあったし、ジョッキを返却すると500円戻ってきます。
ジョッキは500円では絶対買えない!と思われるものなので持ち帰ったほうがお得だと思う。
嫁はドイツワインのグラス売り(こちらは使い捨てプラコップだったのがちょっと残念)で
ほろ酔い気分で帰宅。人出もそれほどでなく、イルミネーションもこじんまりとはしているものの
充分クリスマス気分を楽しめます。
一番下の写真がホットワインの屋台。こちらもマグカップは持ち帰れます。
[PR]
by kounoproclimb | 2007-12-07 16:27 | その他

兵庫の岩場 秋景

a0032559_18223769.jpg
a0032559_135253.jpg
a0032559_18231034.jpg


最近、クライミングのモチが下がっているので・・・・・
全部、近郊の岩場です。
何ヶ所、分かりますか?

最後は海です。
昨日は清掃に行かれた方、ご苦労様でした。
a0032559_1411670.jpg


CANON EOS KISS DIGTAL EF-S17-85mm F4-5.6 
RICOH GRD 5.9mm F2.4
[PR]
by kounoproclimb | 2007-12-04 01:34