<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

かんたん!

a0032559_1626255.jpg

超初心者向きの入門書です。
『岩と雪』時代からの中根氏の軽妙洒脱な文章のファンだった僕には少し、ガッカリでした。
著者もあとがきで述べているようにスキルアップの方法論やトレーニング理論に
はあえてふれなかったそうです。
ここは続編に期待しましょう。

とはいえ、僕たちが常識だと思って見過ごしてきたような事柄を平易な言葉で、誰にでも分かりやすく説明できる文章力は健在です。
もし、今持っている技術書が難しすぎてよく分からない人には、併読して勉強するといいのかも・・・・・

ハードとソフト
ジムのスタッフをしていると地方に住んでいて近くにクライミングジムのない人に
「いい壁ですね。ここでいつでも登れる人は本当に恵まれていますねえ~」とよく羨ましがられる。
確かに地方に行けば○○などで何億も費用をかけてりっぱな壁を建設しても、うまく運用できずに結局死んでしまっている施設が全国中にごまんとあるはずだ。大抵、場所は不便だし、手続きが複雑すぎる。
公営施設に期待していても何も始まらない。
個人が一念発起して、自宅にプライベートウオールを作っても、長続きする人はほんの少数だ。
どちらも極端な例だけど、壁は作るよりも維持するほうがはるかに難しい。
かなり、素質があっても自分の課題ばかりではすぐに飽きてしまう。
他人の作った良質の面白い課題が常にあって、しかも切磋琢磨する仲間がいる。
だからみんな遠くてもクライミングジムまで足を運ぶんだろう。
本当に大切なのは箱ではなくて中身なのだ。
[PR]
by kounoproclimb | 2009-04-27 16:25 | 本,雑誌

雨、風、そしてまた雨

風がかなりふいているので花崗岩はすぐ乾くだろうと六甲山頂まで上がりましたが、
あまりにも風が強すぎました。
岩さえ乾いていたら、少々の悪条件にもめげないのですが今日はさすがに断念・・・・・
裏六甲に転進しました。
晴れているものの霧雨が・・・・・
昼過ぎには本降りに・・・・こんな日もあります。

今日は何作ろうか・・・・・
a0032559_1242257.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2009-04-27 12:39

Climbing Joy NO.2

目次
a0032559_11362917.jpg・速報 ボルダリングW-CUP加須大会
・国内のクライミングジムが100軒突破
・クライミングの映像から目が離せない
・クリス・シャーマの独自な世界
・ユース選手権開催。将来のトップクライマーを占う

Feature Article
必ずうまくなる上達のセオリー「5級に挑戦!」
・ホールディング
・フットワーク
・ムーブ
・トレーニング&ケア

Second Feature Article
ゼロから始める外岩
・1 ボルダー
 徳永さんのミタケ劇場
・2 ルート
 講習会でルートに挑戦!

Gear
教えてジャック~うまくなるための用具選び

Interview
08年ワールドカップ総合チャンピオン 野口啓代インタビュー

Live Report
岩が好き 奥多摩に集う女性クライマーたち

Special Report
山口ジュニアチーム、その強さの秘密は?

Climbing Gym
全国クライミングジム案内

Technique
トップクライマーの超絶技術に学べ ランジ&ヒールフック

DVD Review
DVDでレベルアップ クリス・シャーマ特集

Hero
わがジムの看板娘・看板男子

Technique
レベルアップのための必修ムーブ3

Climbing Term
クライミング用語集

Conversation
実践! よくわかるクライミング語

Media
うまくなる技術解説本・雑誌

Clothing
クライミングウエアブランド大辞典

Shopping
神宮前アウトドアストアめぐり

Gear & Present
新製品紹介&読者プレゼント
[PR]
by kounoproclimb | 2009-04-26 00:16 | 本,雑誌

Photo Is・・・・・・

a0032559_15265532.jpg
写真屋さんの未来
僕自身フイルムから、デジタルに切り替えて、町の写真屋さんに足を運ぶことがめっきりなくなった。
以前の仕事(プロラボ)から脚を洗ったあとでも、写真館の先生達は顧客だっただけに
時々思い出して気になっている。
これがレコード屋さんなら、思い切りマニアックな店作りにしても遠方からきてくれるユーザーは
必ず存在するだろう。
例えCDやDVDが世の中から消える事があっても、アナログファンはレコードを忘れないからだ。

でも、フイルムカメラのファンはまだそこまで成熟していない。
D.P.Eと呼ばれ、ただ同然で安いプリントを大量生産、消費し続けてきた僕たちには、
お互いの顔が全然見えてなかったからだ。
この小冊子の中で面白い企画を見つけました。

More
[PR]
by kounoproclimb | 2009-04-25 15:40 | カメラ、写真

Across The Universe

ヤバイ音を聞いてしまった。a0032559_14413811.jpg
以前から気になっていたウクレレ奏者、ジェイクにシンディのボーカル、ビートルズのトリビュート
と3拍子揃えば血が騒いでしようがない。

思えば物心ついてから、ある事情で施設にあずけられ・・・・・・
そこでは、朝から消灯時間まで一日中音楽が流れていた。
今でも名前はわからないけれど心の琴線にふれる曲は山のようにある。
だから、思春期に他のクラスメートが聞いていた歌謡曲やJ-POPにはまったく関心がなく、
ビートルズやカーペンターズに傾倒していったのは自然の流れだったのだ。

今、70年、80年代の曲がCMなどによく起用されるのは、プロデューサーが同じ世代で感性が近いんだろう。
三井不動産レジデンシャルのCM

4/27(月)のFM COCOLO 「Tea & Biscuits」にJakeが出演します。
時間は11時台です。生演奏もしますので関西地方の人はお聴き逃しなく!
[PR]
by kounoproclimb | 2009-04-22 14:41

Higurashi

a0032559_13565932.jpg

南船場にオープンした新しいジムに遊びに行きました。
地下鉄長堀橋駅から歩いて3分ほど、でも初めてだと少し分かりにくいです。
真っ黒い6階建ての雑居ビル、エレベーターで5階まで乗り、そこからは階段で6階に上がります。
薄暗い廊下で背の高い人とすれ違い・・・・・・・・・・・・・探偵さんかと思いました。

ドアを開けると受付けの向こうに吹き抜けがあるのでとても開放的で明るい感じです。
課題は思ったよりもたくさんできていて充分楽しめました。
というより、もともと指皮がほとんどなかったので、新しいフリクションのいいホールドにやられ、
1時間ちょっとで引き上げました。
[PR]
by kounoproclimb | 2009-04-22 13:58

Japan Mint

a0032559_0345638.jpg


しつこく、桜の写真です。
ほとんどの名所で見頃が過ぎてしまったら、ここしかありません。
予想どうりというか、駅からすごい行列でした。
立ち止まっての写真撮影は禁止されているので、人の少ない場所をえらんで、迷惑にならないように
撮っています。(人が写っていないのは奇跡的?)

もっと写真を見る
[PR]
by kounoproclimb | 2009-04-19 00:35

yellow Line

a0032559_23535254.jpg

1Fボルダーがリニューアルされました。
今回は、3人のセッター(店長、ミっチー、トミー)が一色づつ担当して、ホールド付けをしました。
奥から、ブルー、レッド、グリーンです。
さあ、誰がどの色を作ったのか、あなたは解りますか?

エツ、タイトルの黄色はどうしたのか?って・・・・・

せっかく、セレクトした黄色のホールドがたくさん余っていたので、リードエリアにつけちゃいました。
どこの壁にできたのか、探してみてください。
グレードはイレブンの後半です。
[PR]
by kounoproclimb | 2009-04-17 23:55

Last Man Standing

a0032559_19174323.jpg


いよいよ4月18日から申し込み受付がスタートします。
今年は因果カップがなかったので、Soill Gigの単独開催になります。

5ラウンドまである、持久力勝負の消耗戦です。
最後まで、立っていられるのは誰なのか?

もっと詳しくみる
[PR]
by kounoproclimb | 2009-04-14 23:03

枝垂れ桜

a0032559_13574419.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2009-04-13 13:59