<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カティンの森


a0032559_12391052.jpg20年ぶりぐらいにアンジェイ・ワイダ監督の映画を見た。
現代の商業主義的な作品に影響され、大分と見やすくなったと評されていたけれど、
それでも充分に重かった。
映画館の冷房が効きすぎていたせいもあるけど、心から冷えた。

More
[PR]
by kounoproclimb | 2010-06-30 12:38

日本100岩場 4 東海・関西 増補改訂版

a0032559_2323618.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2010-06-25 23:23

MCの岩場 入山禁止へ

a0032559_081742.jpg
今日はまた、悲しいニュースです。

香落渓(名張)MCの岩場への立ち入り禁止について

香落渓(名張)MCの岩場へのアプローチである林道を管理されている青蓮寺ダム管理所より、林道への立ち入り禁止が明示されました。 MCの岩場での登攀禁止という事には言及されていませんが、ダム管理区域内への立ち入り禁止ということで、実質MCの岩場は登攀できないという事になります。

「香落渓を登り続けたい有志の会」では、早急に情報を確認し、正確な情報をクライマーに提供しようと考えてるそうです。今後利用再開が可能性としてあるのかどうかについては、現時点ではかなり厳しい状況であるとしか言えませんが、今後の再開に向けての活動のためにもクライマーの皆様の協力が必要である事は言うまでもありません。MCの岩場でのクライミングは行わないようご協力よろしくお願いいたします。

香落渓の岩場で登り続けたいクライマー有志の提言
[PR]
by kounoproclimb | 2010-06-24 23:50

頼光寺

a0032559_14125259.jpg


家の近所の紫陽花寺へ・・・・
撮影は全てEOS KISS DIGTAL+Planar 50mmF1.4+クローズアップレンズ

ところで6月19日発売のアサヒカメラ7月号でライカが銀塩カメラから撤退するという記事があって話題になっています。
昨年の1月から、もうM7とMPの製造はしていなかったそうなので、事情通のひとからすれば何を今更という感じなのでしょう。
ライカの最大のライバルはライカ(市場に出回っている中古品)だそうです。
決して、デジタルに負けたのではないといいたいのでしょうが、一昨年あたりから出てきたデジタル一眼(と呼べばいいのかな?)要するに光学ファインダーをもたないライブビュー式高級コンパクトカメラの出現でMマウントのレンズが簡単に遊べるようになったのも大きいのでしょうね。

僕はライカ派ではなく、カールツアイス信奉者なので、大きいショックはなかったのですが、
「いつかはライカ・・・」と思っていたファンには、どうなんでしょう。
僕は仕事人生の大半をカラープリントの焼付けに費やしてきたので、銀塩写真にはもう全くというほどこだわりがないのです。
ただ、市場には充分、製品が供給されており、新品を作り続けても意味がないと考えている(いや、そういわざるを得ない)関係者&写真業界のこれからにぞっとします。

More
[PR]
by kounoproclimb | 2010-06-21 14:14

Edelrid

a0032559_1132421.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2010-06-20 01:13

7.11

a0032559_945889.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2010-06-18 00:08

Jubile du Prince de Monaco

a0032559_10201138.jpg

最近、休みの日は雨ばかりで、気が滅入って仕方がありません。
先日、近所の荒牧バラ公園で撮影した中で一番お気に入りの写真です。
2000年作ということでまだ若い花なんですね。

ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ
故グレース王妃の夫君である、モナコ公国元首レニエ3世大公の、
即位50周年記念に捧げられた薔薇です。

[PR]
by kounoproclimb | 2010-06-09 10:17

Burma VJ

ビルマVJ(ビデオジャーナリスト)(注意:音が出ます)という映画を見てきました。

2007年9月27日、ビルマで長井健司さんがデモの取材中、兵士に
背後から至近距離で撃たれて、亡くなった事件を覚えているでしょうか?
その映像は外国人ジャーナリストが射殺されるというショッキングな映像だったために
何回も繰り返し、TVなどで放映され僕の目に焼きついています。

軍事政権による独裁が続くビルマでは厳しく言論統制されているため、私たちがビルマ国内で何が起こっているのかを知ることは困難を極めます。しかし、それにも関わらず、世界中がこのニュースや大規模な反政府デモの様子を報じることができたのはなぜか? その陰には、拷問や投獄のリスクをかえりみず、情報を発信し続ける〈ビルマ民主の声〉のVJたちの活動があったからです。隠し撮りされた映像は密かに国外へ送られ、無償で国際的なメディアに配信される。豪雨の中、アウンサンスーチー氏を訪ねるデモ隊の姿や、国軍兵士によって日本人ジャーナリスト長井健司氏が故意に射殺される瞬間を世界中に配信したのも彼らである。

長井氏が命を懸けて撮影した映像は没収されて帰ってこないし、当局は「長井さんは運悪く流れ弾に当たった。狙い撃ちではなく偶発的に起きた事故」と主張しています。
そして、ビルマVJが撮影した映像についても、「捏造されたもの」と呆れた言い訳に終始しています。
日本のメデイアもショッキングな映像を何回も垂れ流すだけで事件の背景まで、掘り下げた番組を作ってはくれません。(・・・・・自国民が殺されているのに全然何もしない政府を動かせられるのは世論の力だけなのに・・・・)

鳩山首相と小沢幹事長がW辞任して、民主党の支持率が急回復したそうだ。
首がすげ変わっただけでそんなに政治の中身が変わるとは到底思えないのだけど、
コレがマスコミが作り上げたイメージ戦力の結果なんだろう。
(僕は民主党が嫌いなわけではない。いや、自民党よりはずっと期待しているほうだ。)


話をもとに戻そう。
この映画はとてもやりきれない。
明日が見えないから・・・・・・
「この国は見捨てられた国だから・・・特別なんだ」
という独白が胸を打つ
[PR]
by kounoproclimb | 2010-06-08 13:28

Rock&Snow #048

a0032559_15274484.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2010-06-04 15:27

Golden Age

その小学生はお父さんに連れられてやってきました。
両親がクライマーなので、小さい頃からクライミングをしているがロープを結ぶのは初めてらしい。
易しいルートで、リードのコツを一度掴んでしまうとそこからは何のアドバイスも必要なかった。
自分ができないパートが出てくると一度戻ってレストしながら考え、今の自分のリーチでは不可能と悟ると手足限定を解除して抜けてしまったのです。
大人顔負けどころか・・・・オトナが何ヶ月もかかって学ぶことを彼はたった数時間で習得してしまったのです。

「子供のハンスが学ばなかったことを大人のハンスはとても覚えられない」 ドイツの諺

彼のような年代を専門的には、*注 ゴールデンエイジと呼びます。
このまま、この少年がクライミングに対する興味を失わなければ、間違いなく日本を代表するクライマーになるでしょう。
いや、世界に出て行く日もそんなに遠くないような気がします。
仕事をする楽しみがまた一つ増えました。

*注 新しい動きを見ただけですぐに身に付けることが出来る【即座の習得】9~12才を「ゴールデンエイジと」呼びます。もちろん、幼少期にアウトドアなどで様々な遊びを体験して脳の中の神経回路が充分に発達していることが必要条件です。

[PR]
by kounoproclimb | 2010-06-02 13:39