<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ラストチャイルド

a0032559_2383276.jpg
2011年のベストセラー
少年の眼の前で、殺された大学教授が、ロッククライミングをしていたという伏線だけで興味をもって読み始めた。
前半は話が重くてなかなか読み進まず、これは失敗だったかなと思い始めたけど
中盤で新たな誘拐事件の発生から加速的に話が進展し、一気に終盤へ・・・・

少年ジョニーの人生はある事件を境に一変した。優しい両親と瓜二つのふたごの妹アリッサと平穏に暮らす幸福の日々が、妹の誘拐によって突如失われたのだ。事件後まもなく父が謎の失踪を遂げ、母は薬物に溺れるように…。少年の家族は完全に崩壊した。だが彼はくじけない。家族の再生をただひたすら信じ、親友と共に妹の行方を探し続ける―アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞、英国推理作家協会賞最優秀賞スリラー賞受賞。
東野さやか 訳
出版社:早川書房(ハヤカワ・ミステリ文庫)


妹と父を失い、母は精神が崩壊している、少年は生活に必要なものをこっそり買出しして家庭を支える。変人というレッテルを張られ、学校もいかず毎日地図を片手に妹を探し続ける。
孤独という一言で片づけるにはあまりにも切なくて胸が張り裂けそうだ。
この本を支えているのは、少年の心の精緻な描写と取り巻く大人たちの正確な心理描写である。

少年ものといえば、よく比較されるS・キングの小説をはるかに凌駕していると思う。

最後は予想どうり決してハッピーエンドではないのだけど、読後感はけっして悪くない。
生きていく上で本当に大切なものは実はそんなに多くない。
人を許すということも子供だからこそ出来る特権なのかもしれない。
人生は長いようで短い。ほろ苦くて切なくて・・・・でも、明日があるから美しいのだ。
[PR]
by kounoproclimb | 2012-07-27 23:08

Scarpa Week Mojito Challenge

a0032559_23113987.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2012-07-12 23:11

NINJAのリボルトをめぐって

a0032559_12384396.jpg

一昨日、JFAのニュースにNINJAのリボルト予定が掲載されました。
3月に発行されたフリーファンに記事が載っていたので関心を寄せていましたが、こんなに早くリボルトが実行されるとは驚きました。(JFAの理事の方の決定を私は支持します。)
私が知らなかっただけで、今まで時間を充分かけて議論されてきたのでしょう。

NINJAのリボルトについて


関西の岩場ではJFAの援助を受けてKI-netがあちこちの岩場整備にあたっています。
時々、KI-netの掲示板とか、拝見しているのですが、不動岩正面壁のボルト問題など、活発に議論されています。未だ、結論は出ていないようですが、JFAの方針なども含めてこれから微妙に影響してくるでしょう。
関西ではJFAの会員が極端に少なく、会報であるフリーファンを読んでおられない方も多いと思いますが、是非最新号の#065を入手して眼を通してみて下さい。

NINJAのリボルトをめぐって P.22~30
 NINJAの歴史と今までの調査、経過報告
 初登者 シュテファン・グロバッツ氏への質問と回答
 当時の関係者の証言
 5人の再登者へのアンケート

[PR]
by kounoproclimb | 2012-07-11 12:51

〇〇〇〇~はじめました

ホームページ、ツイッター、フェイスブック始めました。
一度に手をつけたので、訳分かりません状態です。
お友だちになってくれたみなさん、よろしくお願いします。
まとめて、ここで御挨拶にかえさせてください。

昨日、阪急〇〇駅で古い友人と偶然会いました。
(阪神大震災の時以来なので、17年ぶりぐらいです)

また、今度あってゆっくり話をしようねと言いながら、延々と立ち話・・・・
気がついたら2時間ばかしすぎていました。
彼女はブログもツイッターもやっていません。
パソコンやスマホとは縁遠い生活を送っています。

友達ってなんだろう・・・・?
昨日はいろんなことを考えさせてくれた一日でした。

a0032559_18124259.jpg


ホームページのURLです。
http://kounoproclimb.flips.jp/
[PR]
by kounoproclimb | 2012-07-08 18:02

光の彩

a0032559_10103155.jpg


昨日から大阪梅田のキャノンサロンにて開催されています。

僕は一昨年、心斎橋のNADARという小さなアトリエで同じ「光の彩」というタイトルで個展をされていたのを見に行ってからファンになりました。
今の時代に風景写真家という肩書で独立しようという心意気に素直に感銘しました。
みなさん、是非時間を作って見に行ってください。

中西敏貴さんのブログです
Pieces Of Time
[PR]
by kounoproclimb | 2012-07-06 10:11

5+2

a0032559_10325268.jpg


4月の大改装後、正面壁全部をリニューアル、僕自身にとっても約4か月ぶりのルートセットです。
(お客さんには、もうルートを作らないのか?とご心配をおかけしました)

今回は大阪店のセッター+関東の助っ人2人、新人のGさんには、ホールド洗いに回ってもらったので壁一面にセッター6名という窮屈な豪華なメンバーで行いました。
(Gさん、一日中洗いご苦労様でした。)

そして、ほぼすべてのルートを全員で登り返し(贅沢試登)、意見交換しながら微調整しました。
どのルートもいい感じで仕上がっていると思います。
[PR]
by kounoproclimb | 2012-07-04 10:41