<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

山神社のリボルト

a0032559_0163567.jpg


今日は山神社のリボルトのお手伝い、よくスクールで使わせていただいているのでプアな終了点がいつも気になっていた。それなのにいつも通りに早起きして、家を出たのに事故渋滞に巻き込まれて40分も遅刻してしまった。
岩場について、自己紹介と全体ミーテイングが終わったらもう11時だ。
今回のリボルトは終了点がメインなので溶剤はRE150を使用、RE500と違って神経は使わないけど硬化時間が1時間と短いので、すぐにノズルが固まってしまう。やっと、作業に慣れてチームワークがとれてきた頃に一日が終わってしまった。
いろいろ反省点はあるけど、僕たちのチームは約6か所の終了点を打ちかえることが出来た。
解っていた事だけど、アイボルトはやはりやばい。
プロテクションにはもっとアイをじゃなくてもっと愛を・・・・
快晴の秋の日(絶好のクライミング日和)に集まって下さった皆さんと資材を提供してくださったJFAに感謝します。

a0032559_10443173.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2012-10-28 00:17

GT-ECO Stage

a0032559_2252961.jpg


仕事に行こうと思ったら、後輪がパンクしていた。
近所のGSでみてもらったら、「木の破片が刺さってますよ。これは修理できないですね。他のタイヤももうかなり摩耗してるので4輪とも交換した方がいいですよ」と某国産メーカーのチラシを持ってきた。
あまり時間が無かったので、サイズは同じだけど偏平率が若干違うスペアタイヤを無理言って付けてもらい、その日はなんとかしのいだ。

急な出費であまり予算はなく、それでも国産以外のアジア製激安タイヤは御免こうむりたい。
それから、価格.comなどいろんなサイトを2日間、エコタイヤの過去ログなどを参考にして、2軒ほどタイヤ屋さんを廻り、結局国産では最安のグッドイヤーに決めた。

早速、新しいタイヤで六甲山を攻めに行ってきたいえ、仕事だったんです。
まず、最初に感じたのは静粛性、ロードノイズが今までより圧倒的に少ない。
それと転がり摩擦抵抗の少なさ、スタートからのアクセルオンには素早く反応、しかしアクセルをオフにしてもすうーと行ってしまう感じ、でもブレーキを踏めばきちっと止まってくれる。
ここ数年でエコタイヤもここまで進化したんだと思った。

グリップ性能も結構良くて、タイトコーナーでもまったく不安はない。しかし下りはかなりおとなしく安全運転で帰った。摩擦抵抗が少ないためかエンジンブレーキがあまり効かない気がするのだ。
あんまりスピードを出したくならないのも大切な安全性能なのかもしれない。

次回はウエット性能、燃費、高速走行などをインプレしてみたい。
[PR]
by kounoproclimb | 2012-10-22 22:06

Perpepikon

a0032559_23492642.jpga0032559_23494194.jpg




























昨日はノーマルヒルのルートセットでした。
でも、今日の話題は別です。
午後から、H.R.Tの新作ホールドが到着。
このホールドは礫岩(conglomerate)を模した形状で、今まで無かったようなシェイプが特徴
早速、正面壁とスラブ壁にニュールートが登場。
我こそ、岩場クライマーと自負する方は是非、トライを・・・・・
人によってグレード感は全然違ってくるでしょうね~

タイトルのPerpepikonですが、H.R.Tの生産国であるブルガリアにある有名な遺跡だそうです。
昔からよく知られていたそうですが、共産国であったため発掘調査は最近はじまったばかり、日本ではほとんど知られていません。
ホールドが気になるかたはPUMPのオンラインをチェックしてみてください。
そのほかには、Stone Drift, Isis, Thracian Valley などなど・・・・
[PR]
by kounoproclimb | 2012-10-16 23:46

山神社リボルトのお知らせ

10月27日(土曜日)に姫路の山神社・左岩にて終了点のリボルトが行われます。
その日、岩場に行かれるご予定の方はご注意ください。
詳細は関西岩場整備NETを参照してください。

近年、山神社左岩において、利用者の増加と関連があると思われますが、終了点のリボルト(改修)
の依頼が複数届いています。またJFA からも同様の問合せがありますとの連絡もあり、今回終了点の改
修を中心にリボルトを行いたいと考えています。(ルートの中間支点は基本現状通り。ただし、腐食等の
あるものは一部取り替え予定。)
改修案をご提示しますのでご確認、またご意見等ございましたら下記連絡先にご連絡お願いします

1. 作業日時(予定):2012 年10 月27 日(土)
2. 作 業者:関西岩場環境整備ネットメンバー及びリボルト経験者
3. 作 業内容:山神社左岩の終了点 約17 箇所の改修+腐食等のある中間支点若干
4. 使 用 資材:Fixe #037 #040
ケミカルアンカー HILTI HIT-HY 150 MAX
5. 作 業 基準:KINET のリボルト作業基準に準拠し行う
6. 連 絡 先: kinet2008koho@yahoo.co.jp
7. 作 業手順:現終了点またはその上部にアンカー支点を設け別紙ビレー要領図に従い安全確
保の上作業を行う
8. ク レーム等:クライマーから問いかけ・クレームがあった時は即刻中止して問題解決を
行う事とします
9. 諸 注意とお願い:当日クライミングをされます方にはご迷惑をお掛けする事もあろうかと思いま
す。ご協力、ご理解をよろしくお願いいたします。
整備された支点は、月曜日までは使わないでください。ケミカル接着剤が
完全に固まるのに時間がかかります。ルート整備は、最新の技術と資材で行
っていますが、支点の安全性を100%保障するものではありません。
クライミングにおいては、あくまで、各自、自己責任で支点や終了点の信頼性
の確認を含め、行ってください。
10. 初 登 者 の 承 諾:2012 年8 月29 日に承諾取得済み

[PR]
by kounoproclimb | 2012-10-16 07:46

阿瀬比の鼻

a0032559_23385287.jpg

[PR]
by kounoproclimb | 2012-10-15 23:38

Boostic

a0032559_141914.jpg


ブーステイック、本日入荷!
夏、スカルパウイークで見たときよりも攻撃的になっているよう気がする。
今回入荷分をのがせば、来春まで入ってきません。
つまり、早い物勝ちってこと・・・・・・

サイズは他のモデルより2サイズアップを目安にしてください。
[PR]
by kounoproclimb | 2012-10-12 14:19

三倉モノクローム

a0032559_23194221.jpg
a0032559_23195413.jpg
a0032559_2320624.jpg
a0032559_23201595.jpg
a0032559_23202456.jpg


そういえば最近、写真撮ってないなあと・・・・
紅葉にはまだ少し早いし、この間、買ったGRDのテレコンを持っていった。
ISOは昔愛用していたコダクロームの64にセット、やはりこのレンズはモノクロが似合うような気がする。もともとGRDの発色は派手さがなくてナチュラルそのもの、つまり色が付いていないほうが風景そのものをずばっと切り取ってくれるような気がする。
[PR]
by kounoproclimb | 2012-10-09 23:20

Freefan #066

a0032559_17291533.jpg
フリーファン最新号 目次•[連載]
新・日本の岩場を斬る
クライミング伝来  鹿児島・種子島
 [文:新田龍海 写真:下村健一]
•世界の岩場を斬る
ボルダー聖地巡礼、フォンテーヌブロー
 [文と写真:新田龍海]
•[クライミングの技術]
 フォローの確保の基礎(後編)
 [文と写真:黒田誠 写真と構成:井上大助
  イラスト:freefan design team]
•[MADE IN JAPAN]
 「heavy.」代表 湯澤秀行
 [聞き手:藤枝隆介]
•[エッセイ]
TwitterとFacebook [文:榎戸雄一]
•[ローカルレポート 2012年3月~2012年8月]
[構成:井上大助、荻野毅、尾崎基文、北岡和義、阪井学、室井登喜男]
◦下帝釈峡 第二道場で大規模な落石発生
  [文:占部達也]
◦香落渓 第3回搬出救助技術講習会
  [文と写真:東川邦和]
◦御手洗ボルダーの駐車場利用について [文と写真:豊田雄一 写真:木村博]
◦こうもり谷草取り活動  [文と写真:新田育夫]
◦北山公園清掃登攀 [文と写真:尾崎基文]
◦ROCK2012 [文:木村淳 写真:五十嵐聖子]
◦占冠村赤岩背厳峡清掃 [文と写真:荻野毅]
◦日和佐の岩場整備報告 [文と写真:北岡和義]
◦第8回 備中の岩場清掃草刈活動 [文と写真:小野岳]
◦奥武蔵・北川の岩場 利用マナーの再確認 [文:井上大助]
◦秋川・天王岩へのアプローチについて [文:井上大助]
◦禁止の金毘羅岩で無断登攀が発覚 [文:井上大助]
◦城ヶ崎の利用にあたって [文:室井登喜男]
◦瑞牆ボルダーに関する注意 [文:室井登喜男]
◦NINJAのリボルト報告 [文と写真:室井登喜男]
•[The Competition]
2012年度上半期 コンペレポート [文と写真:伊東秀和 写真:千葉和浩]
--------------------------------------------------------------------------------
•日本フリークライミング協会理事会議事録
•日本フリークライミング協会理事会会員の皆様へ
•バックナンバーのご案内
•JFA新規入会&更新のお願い
•JFA規約
•[連載マンガ]がんばれのぼる君 / 編集後記
[PR]
by kounoproclimb | 2012-10-01 17:29

台風一過?

a0032559_17464124.jpg


台風17号は予想どうり和歌山県沖をかすめて、通り過ぎた。予想外だったのはその雨量・・・
大阪はふるふると大騒ぎしてもいつもそんなにふらない。
すぐそばを直撃するコースであってもである。
今回は一日中、よくふった。

夕方になり、突如明るくなったので、外に出てみた。晴れたわけではなくどんよりとした分厚いい雲に覆われている状況は変わっていないのに街は黄色に輝いていた。
これは台風の影響を受けた夕焼けなのかと思っていると僅か5分で夕闇に包まれたのである。

不思議な気象現象もあるものだ。
[PR]
by kounoproclimb | 2012-10-01 17:27