<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Life Of Pi

a0032559_21582740.jpga0032559_21585089.jpga0032559_21591246.jpgしいちゃんのお勧めの映画「ライフオブパイ~虎と漂流した227日間」を見に行ってきた。

原作はカナダ、映画の配給はアメリカだけどアン・リー監督は台湾出身、俳優はインド人と国際色豊かだ。主人公の少年時代キリスト教、仏教、イスラム教、ヒンズー教の狭間で苦悩する序盤だけでこの映画が一筋縄では理解できない難解さを秘めていると予感した。

不思議なのはベンガル虎の名前にリチャード・パーカーという人間の名前の様な長い名前がついてることにも象徴される。
映画中、主人公は一度も「リチャード」とは呼んでいない。必ず、フルネームで「リチャードパーカー」と呼んでいる。これは決して友達なんかじゃないという意思表示。
事前に*リチャードパーカーという名前の由来を勉強していけばさらに興味深く映画を堪能できるかもしれない。

*リチャードパーカーとエドガーアランポー
シンクロニシティ http://www.kjsei.net/example/01.html

ネタばれになるので詳しくは書けないけど、映画終盤になって主人公の回想は思わぬ方向に進んでいく。つまり、この物語は観る人によって何通りにも解釈できるのである。

ただ、単に奇想天外な漂流冒険映画になっていないところがアカデミー賞最有力候補と呼ばれる秘密なのかもしれない。
でも、難しく考えずに3Dの映像美を楽しむのもいいだろう。
世界最大の撮影プールをつかったのも、虎の映像が殆どCGで作られているのも全て成功しているのだから・・・
[PR]
by kounoproclimb | 2013-01-29 22:26

Diamond

a0032559_0272830.jpg


今週月曜日にホールド替えされたダイヤモンド壁。
窓際の右端から、カンテラインに走る一本の課題が眼につきました。

もし、この壁が岩だったら一番最初に引かれるであろう美しいライン
聞いてみると設定者は関東からの助っ人、〇〇隊長でした。さすがですね!

僕も今週は3本のルートを設定しました。
下の写真は前日にセレクトしたホールド達・・・
これは原石ですよね。
壁に取りつけられることによって磨かれ、やがて輝くことになるのでしょうか?

a0032559_0342770.jpg
[PR]
by kounoproclimb | 2013-01-27 00:35

DeJaVu

a0032559_238467.jpg


某メーカーの2013カレンダーの1枚目です。
ゾクゾクするほど、いい写真ですね。
このかっこいいモデルさんは誰か、分かりますか?

いや、僕がぞくぞくしたのは後ろに写っているピッケルの方です。
僕が山を始めた時は、ちょうどウッドシャフトから、メタルシャフトに変わりつつあったときで、
先輩たちはみんなウッドモデルでした。
よく、山男にとって一番大切な道具は、武士の刀の代わりにピッケルが引き合いに出されます。
その割にはそれほど使う機会もなくそれでも一番多い時は4から5本ほど所有していました。
雪山から足を洗って20年、現在は全て手放してしまいました。

ウッドモデルが一本でもあればまだ押入れの中で眠っていることでしょう。

話がかなり脱線しました。
2月以降のモデルです。超豪華メンバーですね。

2.Katherine Choong
3.David Lama
4.Anna Stohr
5.Magnus Midtbo
6.Christina Schmid
7.Stephan Stegrist
8.Barbara Bacher
9.Sean McCoil
10.Hannah Midtbo
11.Juliane Worm
12.Jakob Schubert

カメラマンはスイスのStefan Schlumpf

答えです
[PR]
by kounoproclimb | 2013-01-24 23:41