<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

竹林はるか遠く

a0032559_1165794.jpg

昨年のベストセラー、やっと手元に届いた。
もともと中学生用の教科書の副読本だから文章も平易で一日で読了。
でも、早く読んでしまえたのはそれだけの理由ではない。
あまりの壮絶さに本をおけなかったから・・・・

この作品、実は30年ほど前に英語で書かれたもの、何故日本人が書いているのに翻訳されるのに
これだけ時間がかかったのかというと・・・・
これはググッてみるとすぐにわかるので、是非ご自分で調べてほしい。

あらすじ
終戦前後の朝鮮半島と日本で、
日本人引き揚げ者が味わった
壮絶な体験を赤裸々に綴る、
息もつかせぬ、愛と涙の
サバイバルストーリー1986 年にアメリカで刊行後、数々の賞を受賞。
中学校の教材として採択された感動秘話。
邦訳が熱望されていた名著、待望の日本語版
大戦末期のある夜、小学生の擁子(ようこ・11歳)は「ソ連軍がやってくる」と
たたき起こされ、母と姉・好(こう・16 歳)との決死の朝鮮半島逃避行が始まる。
欠乏する食糧、同胞が倒れゆく中、抗日パルチザンの執拗な追跡や容赦ない襲撃、
民間人の心ない暴行もかいくぐり、祖国日本をめざす。

著者紹介
カワシマ・ワトキンズ,ヨーコ (カワシマワトキンズ,ヨーコ)  
Kawashima Watkins,Yoko1933(昭和8)年、青森で生まれる。
生後六ヶ月で南満州鉄道(満鉄)に勤務する父に連れられ、家族で朝鮮北部の羅南(現在の北朝鮮・咸鏡北道清津市)に移住。
1945(昭和20)年、敗戦の間際に母、姉とともに羅南を脱出、朝鮮半島を縦断する決死の体験を経て、日本へと引き揚げた。
帰国後、京都市内の女学校に入学。
働きながら学問に励み卒業すると、大学の夜間部で英文学を学ぶ。
卒業後、米軍基地で通訳として勤務していたが、結婚し渡米。
アメリカの子供たちに日本文化を伝える活動をしていた。
現在も、講演活動などで全米だけでなく世界各国をめぐる多忙な日々を送っている


調べてみるとこの作品には続編があるそうです。
「My Brother, My Sister, and I」
まだ、日本語に翻訳されていません。
是非、早くに出版されるように熱望します。
[PR]
by kounoproclimb | 2014-02-25 11:18

Sochi.ru2014

a0032559_144524.jpg


ソチオリンピックが開幕して1週間がたった。
このオリンピックから、アイスクライミングが公開競技となり、各国から男女1名ずつ招待され、
オリンピック期間中 アイスクライミングを認知してもらうためにデモンストレーションなどの活動を行うらしい。

僕の身近なクライマーに聞いても誰もそのことを知らない。
そら、そうだろう。

ソチ アイスクライミングというワードで検索しても地方新聞の記事しか出てこないのだから・・・
メジャーなクライミングサイトでは一切この情報は載っていない。
夏のオリンピック招致の時はあんなに大騒ぎしたのに・・

誰か教えてほしい。
アイスクライミングはフリークライミングじゃないのですか?
それとも、夏のクライミング招致のためにわざと無視されているとか?

僕たちが一番戦わないといけないのは、いつの時代でもみんなの無関心なのだと思う。
[PR]
by kounoproclimb | 2014-02-14 01:58