New Rogue

a0032559_0194292.jpg

ニューローグ参上!
エントリーモデルの雄だったローグがモデルチェンジ・・・・・
なかなかかわいいですよね!

うーん、でもそれだけのような気がする。
いつものようにチョッと辛口です。
コストダウンのためにいろいろパーツを減らして頑張ったんだろうけど、
うーん、おしい・・・・という気がする。
まあ、ハイエンドモデルなのに、しょっちゅう靴ひもが切れる靴よりいいのかも・・・・・
[PR]
# by kounoproclimb | 2014-06-29 00:20

レストア

a0032559_20201474.jpg先日、岩場で崩壊してご臨終になったアプローチシューズ(某F社)だけど、あまり履いていなかったのでソールはほとんど減っていない。
実は崩壊した原因はポリウレタンの劣化ではなくて接着剤の剥離だった。
でも、アッパーもかなり傷んでいるので、靴底は擦り減ってしまったけど、(アッパー)はまだまだ使える別(某M社)のアプローチシューズに移植させることにした。

用意するものは接着剤(G17)靴底補修材、開口幅100mmのクランプ、ハンドル付きのやすり、料理ばさみ(骨などもきれる)かたい木の端切れ、万能クリップ、軍手など・・・(カッターナイフは危ないので使わない)

a0032559_20204349.jpgまず、靴を洗いよく乾かして、パーツごとに分解する。
うまく剥がれない時は、ガスボンベ等でソールを熱してあたためる
熱くて手で持てないが、ゴムが焦げない程度に熱するのがポイント
(やけどに注意)
ラジオペンチで端からめくると簡単にはがれます。
ソールを張る方の靴も擦り減ってつるつるとはいえ、まだソールパターンが残っているのでハンドル付きの荒いやすりを使って、フラットにする。




a0032559_20211357.jpg

あとは、接着剤についてる説明書をよく読んで、クランプで固定して24時間放置・・・
あせらずに少しずつ作業を進めるのがコツである。

完全に固まったらはみ出た部分をハサミでカット。
本当はグラインダーがあれば、綺麗に整形出来るんだけど、やすりで断面を仕上げる。接着面の横を靴底補修材で埋めて完成。
(くれぐれも怪我には注意してください)

a0032559_20241269.jpg












a0032559_20244082.jpg
[PR]
# by kounoproclimb | 2014-06-20 20:21

マルチ

a0032559_15195929.jpg
1年ぶりの信州・・・・
今回は初めての湯川~
1日目はガイドさんたちのスクールとかちあって、激混みだったけど以外と
のんびり、そしてたくさん登れた。
小さくて、こじんまりとした岩場だけどどのルートも個性があって、三つ星だと思った。

それにしても、6月の信州は美しい。
タイトルの「マルチ」はクライミングのことではありません。
知りたい人は、マルチ、川上村で検索・・・・
[PR]
# by kounoproclimb | 2014-06-17 10:58 | 日本(国内ツアー)

アプローチシューズ

アウトドアスクールに出かけたときに、最近履いていなかった某社のアプローチシューズをひっぱり出してきた。
岩場についてみるとなんか足元がぱかぱかして変・・・・
ミッドソールが劣化して、靴が崩壊しかけていた。

もっていたテーピングで応急修理して、無事下山できた。

帰ってきて、よく見てみるとミッドソールの劣化ではなくて、靴の接着自身が全体的にはがれてきている感じ、
もともとこの靴はソールとアッパーのバランスが悪くて、気に入らずあまり履いていなかったのでソールはほとんどすり減っていない。
他(某他社)にアッパーはまだまだしっかりしているのに、ソールがもう全然なくてつるつるのアプローチシューズがあるので、2足を合体して、レストアを考え中・・・・・乞うご期待

a0032559_21545169.jpg

[PR]
# by kounoproclimb | 2014-06-12 21:54 | その他

Rock&Snow #064

a0032559_20495050.jpg


今号は発売前から問い合わせが何件かありました。
待望の最新トレーニング理論、確かに濃い内容なんだけど・・・・

僕が一番すごいと思ったのは、トミー・コードウエルとアレックス・オノルドのフイッツロイ全山縦走。
内容的にはエベレストの厳冬期初登に匹敵するぐらいのビッグ・ニュースだ。

それもよく読んでみると、ほとんどの登攀をアプローチシューズでこなしたらしい。
ぜひ、もっと詳細を知りたいですね。
[PR]
# by kounoproclimb | 2014-06-08 21:02

小川山ポスター

a0032559_2163828.png

[PR]
# by kounoproclimb | 2014-06-03 21:06

Wideboyz

a0032559_20121755.jpg


パタゴニア映画祭で見てから彼らのファンになってしまった。
知っている人は知っていると思うけど、念のためにトレーラーを紹介しておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=cB_oEYiS9Ig

この映像は過激すぎるという人にはクラックを初歩から お勉強してください。
雪山大好きっ娘さんのところに 彼ら(Tom Randall と Pete Whittaker)
によるハウツービデオがあります。

いや、ベテランの人にも見てほしいかな。
全部で6編あります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/2012/07/wide-boyz-crack-videos.php
[PR]
# by kounoproclimb | 2014-04-28 20:12

Access the inaccessible

a0032559_1853774.jpg
Petzlの2014年カタログが届いた。ここのカタログはいつもテクニカルインフォメーションが親切&面白いのでいつも楽しみにしている。
でも、一昨年ぐらいから少しづつスタンスが変わってきたように思う。
今年は財団の歴史だけでなく、環境問題への取り組み、研究や様々な調査を行う団体、NGOへの支援、
第3世界への教育など・・・・、大きくそれをPRしてきたこと
今まで、こういう主張を前面に押し出しているのはアメリカのP社だけだと思っていた。

ただ、いい製品を作りました~買ってください。
それだけでは、企業として生き残っていけないという危機感なんだろうか?

そうだとしたら、ちょっと淋しい気がした。

昨年、サンプルで届いたJAVAというロープの記事を書いた。
http://mezase8a.exblog.jp/19210879/

今回のカタログには、新しくロープのラインナップが載っているけど、
10.3mmはなかった。どうしてだろう?
[PR]
# by kounoproclimb | 2014-03-23 18:52