岩と雪 ルート論争まとめ


127号38p
特集 ゲレンデは誰のものか?
常にフリーの可能性かあるか否かを 西村豊一
山岳登攀とスポーツクライミング 大岩純一
打たず抜かずの鷲頭のフリー化 保科雅則
自分とは違う人達に少しのおもいやり 三品弘樹
イタチごっこにならないために 織田博志
フリールートはたったひとつ 平山ユージ
アンケート ボルトラダーのフリー化について

136号
クロニクル 58pナイル発表

137号 83p 小川山「ナイル」事件の顛末 鈴木昇巳 菊地敏之 宗宮誠祐 金沢弘明 内藤直也 小暮英人 羽原幸士郎
堀洋紀 北山真 加藤泰平

138号 14p 小川山「ナイル」事件の意味するもの 堀地清次
139号12p ホールドを刻むなんてとんでもない ジェリー・モファット
ベン・ムーン ジョニー・ドウズ

145号 55p クロニクル ルートは誰のもなのか? 大垣国久
147号 56p 「ルートは誰のものなのか」反論 鈴木潔

148号 56p 鈴木氏への反論 内藤直也

149号 51p 内藤氏への反論 鈴木潔

151号 83p 特集 ルートは誰のものか
匿名 安藤好信 伊藤忠男 大垣国久
宗宮誠祐

152号 86p ルートは誰のものか
伊藤忠男 鈴木潔 北山真

# by kounoproclimb | 2019-01-06 16:02

岩と雪 ルート論争まとめ


127号38p
特集 ゲレンデは誰のものか?
常にフリーの可能性かあるか否かを 西村豊一
山岳登攀とスポーツクライミング 大岩純一
打たず抜かずの鷲頭のフリー化 保科雅則
自分とは違う人達に少しのおもいやり 三品弘樹
イタチごっこにならないために 織田博志
フリールートはたったひとつ 平山ユージ
アンケート ボルトラダーのフリー化について

136号
クロニクル 58pナイル発表

137号 83p 小川山「ナイル」事件の顛末 鈴木昇巳 菊地敏之 宗宮誠祐 金沢弘明 内藤直也 小暮英人 羽原幸士郎
堀洋紀 北山真 加藤泰平

138号 14p 小川山「ナイル」事件の意味するもの 堀地清次
139号12p ホールドを刻むなんてとんでもない ジェリー・モファット
ベン・ムーン ジョニー・ドウズ

145号 55p クロニクル ルートは誰のもなのか? 大垣国久
147号 56p 「ルートは誰のものなのか」反論 鈴木潔

148号 56p 鈴木氏への反論 内藤直也

149号 51p 内藤氏への反論 鈴木潔

151号 83p 特集 ルートは誰のものか
匿名 安藤好信 伊藤忠男 大垣国久
宗宮誠祐

152号 86p ルートは誰のものか
伊藤忠男 鈴木潔 北山真

# by kounoproclimb | 2019-01-06 16:02

プラナー

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by kounoproclimb | 2018-12-09 18:13

ガン増加の理由

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by kounoproclimb | 2018-11-25 16:16

原発を動かし続ける理由

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by kounoproclimb | 2018-11-25 16:14

生き残った日本人へ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by kounoproclimb | 2018-11-25 16:08

那智の滝事件

私は那智の登攀事件が怖かった。軽犯罪法を犯してまで滝を登る彼らが怖かったのではない。事件後、皆がバッシングをしたまるで極悪非道なことをしたかのように・・・クライマーまでも、彼らを擁護したのは、私の周りでは私と私の先輩と友達のアルパインクライマーだけだったように思う。ツイッターやFB、ブログなどあらゆるところでバッシングしたそんな世間が怖かった。・・・

正義面して魔女狩りが好きな人って居ますよ。 その魔女狩りは集団リンチと何ら変わりない。

◎那智の滝を登った心情が解かりやすく書かれてありますね。クライマーならわかると思う。クライミングとは何かが問われているような・・・

〇僕は抗議を含めて、あの近くを旅をしても那智大社に行く事を避けています。子供の頃に訪れただけで、その後一回も行っていない。
でも、近年、ロングトレイルにも興味が湧き、熊野古道を歩いてみたい気持ちもあります。しかし、那智大社に行くのは止めて、高野山から本宮までにしようと今の所思っています。その批判した人たちの一部には、自身が”クライミング出来ない”、”若い頃にクライミングと出会ってなかった”もしくは”クライミングできる環境で無かった”等々の「妬み」がアリアリなんですよ。

〇〇さんも雑誌で瑞牆の開拓してる時、自然保護区かをしらなくて無許可で開拓してしまって、那智の滝事件のスタッフを咎められない・・・みたいに書いてられました。器が大きいというかクライマーなんですね。

〇僕は一人の関西人として大峰山ののぞきや那智に小学校時代お参りに行った経験から微妙な気持ちになったことは確かです。そういうクライマーと一般の方の見解のずれが大きなアクセス問題を生んでいるように思えます。

◎信仰の対象の滝を冒涜したと一般人は感じるでしょうし、当然と思います。この記事を読んでそうではなかった、むしろ自然への信仰、自然へ飛び込む行為だと言ってますね。一般の会社員で働いてる私はクライミングという危険な遊びをしてる人、変人、そして怪我した人=危ない人 みたいに思われてると思います。いろいろ考えさせられる事件だと思います。

〇色々な立場や考えの人が居て、簡単には割り切れない事件ですが、一番の問題は「登る=冒涜」って短絡的な発想だと思います。
穿った見方ですが、信者が白装束で麻縄使って登ったら、称賛されたりしたのかな、とか思ったりもしました。
3人共関西人じゃ無いので、良く分からなかったんでしょうね。私は関西人なんで、ニュースを聞いた時は、バカだな〜と思いましたよ。


〇あほやな~て感じなんですが・・・それでは済ましてくれなかったんですわ 宮司さんも世間も一般クライマーも クライミングを理解して貰う なかなか難しい クライミング界でも難しいのに・・・クライミングがメジャーになってその真髄も理解されればと思います。

〇僕らが日光の華厳の滝を登りに行くようなもんやもんね

〇回りで騒ぐ輩は匿名で自分だけ安全なところから叩いてる連中なので、無視すればいいし、私もそんなのは気にしないようにしてます。
でも、地元の人、信仰している人、当事者にとっては許せない行為だったんでしょうね。 そこは彼も反省しているようです。
真正クライマーやパイオニアは未知の困難なルートに挑んでいくのが性なのでしょうから欲求としてはわかりますが、那智の滝は下界、神域と繋がりすぎていたことが問題を大きくしたんだと思うし、そうした社会性に配慮できる感性に乏しかったんだと思う。


〇私自身、最近のルール、マナーを声高に正論を押し付ける風潮は息苦しく感じています。山や岩や沢に登ってはならないルートなんて本来ないはずだと思うのです。 メジャーな山は登山道が行列になっているようなところがあり、ルートを外して岩場をショートカットすることもある。(落石など注意したうえで)それをけしからんという人が多いわけですが、そもそもどこを登ろうが他人に迷惑をかけなければいいと思う。


〇その通りですね。山や岩や沢、どこを登ろうが迷惑をかけなければ自由です。
那智の滝の登攀がわかりやすく、クライミングの問題を考えさせられたと思います。

〇そもそもバリエーション登山の多くは「黙認」によって成り立っているのだし、明日は我が身と思うことはあれ、批判する気には全くならなかったな〜。
社会的な影響の大小はあれ、あまり変わらないことをやっているという自覚はあります。
「こっち側」だと思っていた人が批判してたりするのも不思議でした。ダブルスタンダードだという自覚はないのかなと。

〇あの3人のうちの一人になる登攀技術ありますもんね(笑) あの時の批判は凄かったですね。岩の開拓者は岩は山奥でやらなあかん、て言ってました。本来、ちょっと後暗いものみたいな感覚が、昔はあったようです。いろいろ考え出したらジムで登るしかなくなってきますよね。

〇私は、信仰そっちのけで拝金主義に陥った社寺仏閣をまったく信用してないので、人間が神をタテにもっともらしく何を怒っているのか?と、あきれてたんだ…。言ったら母が怒るので黙ってたけど。

〇 流石、痛快な感想ありがとうございます‼️内心、思っていることを明確に言って頂いて、すっきりしました_(._.)_

〇知り合いから そもそも、那智の滝て誰が所有してるん?土地は神社が所有してても河川は国有地のはず。

〇名古屋で新幹線止めたるぞ!みたいな…(いや、ふと思い浮かんだ

〇国境や聖域は人間お計らいですが、そんなこととクライミングをいっしょに話すのは低俗です。自己表現は大切ですが、人の嫌がることはせんでよろしい。第一、那智の滝に登攀意欲をそそられるというのが情けない。もっと静かに自然と対話しましょう。山も岩も世界には掃いて捨てるほどあります。やっぱり、目立つのは下品ですな。〇〇も〇〇も理屈に囚われている。詳しい話は個人的にしましょう。いつでもお相手しますよ、お酒を飲みながら。

〇その是非はさておき、、、
こういう試みをする若手(すくなくとも自分から見たら年齢若いし心も若い)クライマーが日本にもまだいるんだな、と少しホッとした。

こんなこと書いたら炎上しちゃうかな?


〇その通りだと思います。クライマーてアウトローなものだと思います。世間からはズレていてもやっぱりそういう人が私は好きです(炎上)

〇アウトローが嫌いなのではない。目立ちがり屋が嫌いなのです。本気で世間と喧嘩する気があるのかな。簡単に謝るなよ。想像力の欠如が嫌なんです。クライマーは決して世間からはみ出た人間ではないですよ。わたくしごとに熱中している、どこにでもいるフツーの人です。ちょっと自意識が過剰なのではないかと思うんですけど。(炎上を消火します)

〇私の知り合いの昔、岩場を開拓したクライマーは岩のルートは山奥でせなあかん。て言ってました。クライミングは公ではなくちょっと反社会的な後暗い行為のような感じでしょうか。一般人には理解しがたい行為。同じ人種のクライマーが正義を振りかざしてバッシングしたことが、ちょっと理解し難かった。彼らは悪かったと思っていたから即、謝罪したんだと思います。深く考えずクライミングして、謝罪した彼らを私はある意味人間らしいフツーの人だと思います。そして誰もが罪を犯して生きているのではないでしょうか。

〇クライミングは反社会的な行為ではありません。彼らは何を悪いことだと思ったのでしょうか?それが答えです。

〇神域の滝を許可なく登ったことに対してですよね。根回しや配慮なくクライミングを行ったことに対して、これがクライミングではなかったらどうなのか?人其々のクライミングの想いが違いますね。

〇何で謝ったのかなあ。

〇神社の信仰の深さに参ったからでしょうか。

〇違います。プライバシーに踏み込んだからです。クライミングなんか持ちだす必要はありません。常識のないガキです。

〇そうかぁプライベート・・・今度、常識ないガキの3名と私も含めて◯◯さんにご教授お願い致します(^^;)お酒飲みながら・・・

〇いつでもいらっしゃい。〇と〇も呼んで。みんな嫌がると思うけど。

〇3名の方はFB上の知り合いなので機会があればお願いできるかもです(笑)

# by kounoproclimb | 2018-10-15 14:40

「フクシマ事故と東京オリンピック」公開にあたって 

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by kounoproclimb | 2018-09-30 12:36