シュテファン・グロバッツスライドショウinモンベル【嫁日記】

a0032559_17162545.jpgモンベル六甲店で5月12日に行われたシュテファン・グロバッツのスライドショウに行ってきました。
12日の朝、友人のT夫妻から電話を頂き、スライドショウまでのわずかな時間ではあるけど岩場で登りたいというグロバッツ氏の希望でこれから北山公園に行くとのこと。
私は午前中に宅急便の荷物が着くことになっていたので用事が済み次第、北山に駆けつけることにしました。
ところが待てども待てども荷物が届かない。
痺れを切らして出かけようとした矢先に荷物が到着。
すぐに北山公園に向かったのですが、結局合流できませんでした。
しかたなく、モンベル六甲店へ。



スライドショウの前に六甲店でグロバッツさんの登りが見られたり、課題を作ってもらえてセッションとか...と思っていたのですが、スライドショウ前のトークショウでは「アイソレーショントレーニング」(一時話題になったシステムトレーニングに近い)についての話が主でした。
a0032559_17173111.jpgその後スライドショウへ。スライドショウではヨーロッパの岩壁をフリーソロする素晴らしい内容のビデオの上映、そして南米パタゴニアでの3年を費やして開拓・初登された素晴らしい映像。すごく感動しました。チラシなどの情報がないためもっと詳しい情報を正確にお伝えできないのが残念です。
この素晴らしい内容の映像が日本では東京と神戸の2ヶ所でしか公開されなかったのは大変残念で、T夫妻ともに是非DVDなどに残して販売し、もっと多くの方々に見ていただくべきだ、とグロバッツ氏にも訴えました。
講演終了後グロバッツ氏とともに食事をする機会にまで恵まれ、大感激でした。
常に限界を押し上げる、まさに「冒険」を続けていくグロバッツ氏の素晴らしさ、偉大さに感動した1日でした。(登攀工作員嫁)
[PR]
by kounoproclimb | 2007-05-15 22:58
<< いよいよです 大野山その3(まとめ) >>