駐車場解体

a0032559_203496.jpg

ここの団地に引越ししてきたときは、駐車場を利用するためには確か抽選が必要だった様に思う。
入居世帯の約70%しか駐車場台数は確保されていなかったからだ。
しかしここ10数年、契約車両は減る一方、家族がたくさん乗れるミニバンの流行で、外部の駐車場に
たくさんの人が流れていってしまった。
原因は簡単、数十年前に作られた立体駐車場の規格が、最近の乗用車の実情と
おおきくかけ離れてしまっているからだ。

〇〇団地立体駐車場 駐車制限
上段 全長4900mm 全幅1800mm 全高1550mm 重量 1800kg
下段 全長4850mm 全幅1750mm 全高1550mm 重量 1700kg



現在、売られている軽自動車や小型車をみても高さが155CM以下の車は半分ほどしかない。
駐車場収益の赤字は深刻で総会で何度も話し合われ、いろんな案が出されたがどれも現実的ではなく、
とうとう駐車場の一部を解体して土で埋め平地にして出て行った大きな車を呼び戻そうという案が通り
最悪の事態になってしまった。
これから、私たち入居者が歳を取れば家族は独立、やがて大きな車は要らなくなるし、
あれほど売れた1BOXブームももう終わりをつげようとしている。

ここから見た景色は今の政治の縮図にも見えて、とてもやりきれない・・・・
[PR]
by kounoproclimb | 2010-02-02 20:03
<< FREE FAN別冊 安全BOOK2 No Name >>